プライドの意味をわかりやすく解説

プライド 意味 わかりやすく

よく、「あの人はプライドが高くて付き合いづらい」と言ったりします。
そもそもプライドってどういう意味なのでしょう?

この記事ではプライドの意味についてわかりやすく解説していきます。

スポンサードリンク

プライドの意味をわかりやすく説明

プライドとは他人が自分のことを認めて欲しいという欲求のことです。
ただ、プライドの定義だけ説明しても
理解しにくいと思います。

そこで以下、プライドと自尊心の違いであってあり
プライドと誇りの違いについて説明します。

プライドと似た言葉の違いを理解することで
意味を理解しやすくなると思います。

プライドと自尊心の違い

プライドの意味

プライドの意味について説明する前に
プライドとよく似た意味を持つ言葉に自尊心があります。

プライドと自尊心はよく似た言葉です。
でも意味は違います。

プライドは他人が自分のことを認めて欲しい欲求のことです。
自尊心は自分が自分のことを認めている気持ちにことです。

プライドは他人が自分に対して、自尊心は自分が自分に対してのものなので
似たような言葉であっても意味がまったく違います。

プライドと誇りの違い

先程はプライドと自尊心の違いについて解説しました。
次にプライドと誇りの違いについて解説します。

プライドって言葉は「あいつはプライドが高い」と言った感じで
マイナスの意味を含みます。

これに対して「自分のことを誇りに思えるようになってきた」とか
「お父さんのことを誇りに思う」と言った感じで、メインはプラスの意味です。

つまりプライドはマイナスの意味合いを含む言葉ですが
誇りはプラスの意味が強い言葉です。

こんな感じでプライドは他人が自分のことを認めて欲しい欲求ですが
マイナスの意味を含む言葉だとわかっていただけたと思います。

こちらも参考に! ⇒自尊心とはプライドと5つの違いがある

スポンサードリンク

プライドの意味をわかりやすく解説関連記事

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る