セルフエスティーム低いか見極める方法

セルフエスティーム 低い

セルフエスティームとは簡単にいうと
自分のことを尊重する気持ちにことです。

さらに詳しい解説はこちらの記事でご確認ください。
セルフエスティームとはどういう意味?

ところでセルフエスティームが高い人は
自分に自信がある人です。

新しいことにチャレンジするとなっても
不安なく、「絶対に成功させてやる」と自信をもって
最後まで頑張り抜くことができます。

たとえばセルフエスティームが高い人が
資金0で不動産投資をやろうとした場合、
「なんとかなるさ」と不安なく借金しながら
アパート1棟を購入して、家賃収入を得るために頑張ります。

逆にセルフエスティームが低い人が資金0で不動産投資をしようと思っても
「もし借金を返せなかったらどうしよう」と恐怖を感じてしまい
行動することができません。

この記事ではセルフエスティームが低いかどうか
見極める方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


セルフエスティームが低い人かどうか見極めるには

セルフエスティーム

セルフエスティームが低いかどうか知りたいなら
セルフエスティームが低い人の特徴を理解しましょう。

セルフえスティームが低い人の特徴は

・すぐにビビるねと言われたことがある
・何をするにも最悪のことを考える
・他人の評価がすごく気になる
・他人が下した評価で喜んだり悲しんだりする
・ちょっとしたことで落ち込んでしまう
・「ネガティブな人だね」とよく言われる
・自分がやったことに満足したことがほとんどない
・自分で自分を評価できないのに自分は常に他人を評価する
・自分のことを評価されると思うだけで不安になる
・他人のことを批判することが大好き
・自分が思ったことをはっきりと相手に言えない
・自分の人生なのに自分で決断できない

です。

上記の特徴で
半分以上当てはまるようなら
あなたはセルフエスティームが低い人だといえます。

そんな場合には次の記事で解説している
セルフエスティームを高める方法を必ずご覧ください。

こちらも参考に! ⇒セルフエスティーム高める5つの方法

スポンサードリンク


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る