自尊心とは?意味をわかりやすく解説

自尊心とは 意味

自尊心という言葉の意味を
知っておきましょう。

自尊心は

・勉強
・人間関係
・仕事
・恋愛

といったいろんな場面で影響してくるんです。

もし自尊心が低いと恋愛では異性に嫌われやすくなりますし
仕事だと、途中で嫌になって退職してしまいやすくなりますし
人間関係だと、友達ができずに一人ぼっちになりやすくなります。

逆に自尊心が高いと恋愛でもうまくいきやすいですし
仕事でもいい結果を残して昇進しやすくなりますし
友達もできやすくなります。

なので自尊心を高めた方がよいです。

とはいえ、そもそも自尊心とはどういう意味なのか?
知らないと、自尊心の高めようがありません。

この記事では自尊心とはどういう意味なのか、解説したいと思います。

スポンサードリンク

自尊心とはどんな意味がある用語なの?

自尊心とは

自尊心とはどういう意味を表す用語なのでしょうか?
自尊心とは自分という存在を認め大切に思う心のことです。

だから自尊心が低い人というのは
自分の能力などを自分で認められていないので
何をやるにも自信がありません。

そのため不安や恐怖を感じで、
行動することができなくなるんです。

逆に自尊心が高いと自分の能力を認めているので
何をやるにしても自信を持って行動できます。

結果、自尊心の高い人は行動するから
何らかの結果が出ます。

もしうまくいかなくても、
「自分はダメな人間なんだ」とネガティブになりません。
「また次、頑張ろう」となります。

こんな感じで自尊心は高い方が恋愛でも仕事でも
なんでもうまくいきやすいです。

なので自尊心は高く持ちましょう。

続いて自尊心は恋愛でどのように影響するのか
解説したいと思います。

こちらも参考に! ⇒自尊心とは恋愛にどのように影響するもの?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る