自尊心とはプライドと5つの違いがある

自尊心とは 意味

自尊心とプライドは似たような感じがしますが
意味が全く違います。

この記事では自尊心とプライドの5つの違いについて解説したいと思います。

スポンサードリンク

自尊心とはプライドとどう違うの?5つご紹介します

違い1.由来が違う

自尊心とは

自尊心とは自信から来た用語です。
これに対してプライドは劣等感からきています。

劣等感は自信がない状態を指しています。
なのだえ自尊心とプライドは全く逆に意味になるってことですね。

違い2.比較しているかどうか

嫉妬

自尊心は他人と比較しません。
自分に価値があると感じているだけです。

逆にプライドは他人と比較して自分が上とか下と感じます。
なのでプライドは嫉妬という感情に近いです。

嫉妬とは他人と比較して自分が負けたと認識したときに
沸き起こる感情だからです。
自尊心は他人と比較しないので嫉妬という
感情が芽生えません。
でも、プライドは他人と比較して感じるものなので
嫉妬心が生まれやすいです。

違い3.許せるか許せないか

プライドが高い

自尊心はいいところも悪いところも
全部、自分として受け入れることができます。

でも、プライドは自分の悪いところとかできないところを
受け入れることができません。

だから「こいつはプライドだけは高い」と言われることがあるんですね。
自分の欠点を受け入れない様に文句を言われてしまうわけです。

違い4.前向きか後ろ向きか

自尊心は失敗を恐れずに前向きに頑張れるのですが
プライドは失敗を恐れるため、後ろ向きです。
後ろ向きとは、新しいことにチャレンジしないとか
行動しないといった意味です。

自分の能力をアップさせるならプライドではなく自尊心が重要です。
何か結果を出そうと思ったら行動するしかありませんから。

何もしないのに結果を出すことはできません。

違い5.喜びか恐怖か

自尊心は前向きにポジティブに感じるものですが
プライドは後ろ向きにネガティブに感じるものです。

自尊心は自分の欠点も受け入れつつ前向きに頑張るものですが
プライドは自分の欠点を受け入れず行動しないものですから。

なので、自尊心には不安や恐怖はありません。
あるのは喜びとか希望です。

でもプライドは不安や恐怖ばかりです。

以上が自尊心とプライドの5つの違いです。

こちらも参考に! ⇒自尊心・自己肯定感まとめブログ目次

スポンサードリンク

自尊心とはプライドと5つの違いがある」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

自尊心・自己肯定感まとめブログ目次

スポンサードリンク

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る